top of page

SAMANSAがクリエイター主役の映画トーク新番組の2企画をスタート!




『SSTRUCK OUT!』と『ONLY SAMANSA KNOWS』がSAMANSA〈サマンサ〉公式YouTubeチャンネルにて配信開始



世界中のショート映画が見放題のサブスク「SAMANSA〈サマンサ〉」を提供する株式会社SAMANSA(本社:東京都渋谷区)が、公式YouTubeチャンネルで新番組をスタートしました。クリエイティブ業界で活躍する著名人をゲスト講師とし、映画のあれこれを学ぶリスキング番組『SSTRUCK OUT!〈ストラックアウト!〉』と、映画関係者のゲスト同士がひたすら映画界を深掘りする対談番組『ONLY SAMANSA KNOWS〈オンリー・サマンサ・ノウズ〉』の2番組が配信されます。




■番組紹介①|4月26日(金)配信開始!映画リスキング番組『SSTRUCK OUT!〈ストラックアウト!〉』



映画・クリエイティブ業界で活躍される方を講師としてお招きし、「映画とは」を改めて学ぶリスキリング番組。画家・女優として活躍する若菜みさ氏がパーソナリティを務め、映画芸人として人気を博すジャガモンド斉藤氏と共に、ゲストトークを聞き出していく。番組第一弾のゲスト講師は、東京国際映画祭のディレクターとして長くご活躍された矢田部吉彦氏をお迎えし、国境を越えた映画の考え方について学んだ。第二弾ゲストの講師には、映画文筆家としてご活躍される児玉美月氏をお迎えし、社会と映画の関係性について学ぶ。テーマ毎に前後編に渡り、SAMANSA公式YouTubeチャンネルにて毎週金曜日に配信予定。




レギュラーゲスト情報

□若菜みさ


2016年、SMAオーディション「アニストテレス」ファイナリスト。2021年よりフリーで画家として活動を開始、2023年5月に初の個展を開催。現在は総合24万人のフォロワーを抱え、自身のコラムや動画発信など幅広く活動しつつ、女優業にも力を入れている。




□ジャガモンド斉藤


映画紹介人。1991年東京生まれ。芸人ジャガモンドのツッコミを担当。年間300本ほど映画を視聴。

YouTubeチャンネル「シネマンション」レギュラー出演中。

テレビでは、テレビ埼玉にて「マチコミ ジャガモンド斉藤の決作劇場」のレギュラーコーナーも担当している。

TBSラジオ「パンサー向井のふらっと」、bayfm「森久保祥太郎の今週わず」も不定期出演中。


▶︎YouTubeチャンネル『シネマンション/映画好きチャンネル

▶︎YouTubeチャンネル『ジャガモンド斉藤のヨケイなお世話』 https://www.youtube.com/@yokeose



第一回ゲスト情報



フランス・パリ生まれ。2000年より映画配給と宣伝を手がけ、ドキュメンタリー映画製作やフランス映画祭の運営にも携わる。02年から東京国際映画祭に19年間在籍し、上映作品を選定するプログラミング・ディレクターを担当。21年に独立後、2022年3月にウクライナ映画人支援上映会を実施、さらに国内外の映画祭や映画賞のアドバイザー業務など、幅広く活動中。





第二回ゲスト情報

□児玉美月氏



「朝日新聞」、「文學界」、「群像」、「文藝」、「Pen」、「週刊文春CINEMA!」、「ユリイカ」、「Numero Tokyo」、劇場用プログラムなど寄稿多数。共著に『彼女たちのまなざし──日本映画の女性作家』、『反=恋愛映画論──『花束みたいな恋をした』からホン・サンスまで』、『「百合映画」完全ガイド』がある。2022年にはレインボーマリッジ・フィルムフェスティバル最終審査員、高校生のためのeiga worldcup批評家賞審査員、早稲田映画まつりゲスト審査員を務めた。





■番組紹介②| 4月24日(水)より配信中!映画クリエイター対談『ONLY SAMANSA KNOWS』



映画監督や映像プロデューサーなど、映画界で活躍される方々をお招きし、クリエイター目線で映画をより深く考えるトーク番組。SAMANSA公式YouTubeチャンネルにて毎週木曜日配信。

番組初回ゲストは、現在公開中の映画『霧の淵』の村瀬大智監督と、同じく公開中の映画『辰巳』の小路紘史監督のお二人をお迎え。お互いの映画作品について監督ならではの視点で語り合いました。こちらの前後編は、SAMANSA公式YouTubeチャンネルにて配信されており、第三回以降も同チャンネルにて、配信予定。


『Only SAMANSA knows』第一回:

『Only SAMANSA knows』第二回:




初回ゲスト情報

□村瀬大智監督


京都芸術大学(旧:京都造形芸術大学)在学中より多くの注目作を発表。なら国際映画祭の〈NARAtive(ナラティブ)〉プロジェクトとして制作された本作『霧の淵』で商業長編デビュー。第72回サン・セバスチャン国際映画祭で新人監督部門に最年少で選出され、第28回釜山国際映画祭で、A Window on Asian Cinema部門招待作品としてアジアプレミアを行った。



『霧の淵』公開中

▶︎公式サイト https://kiri-no-fuchi.com/



□小路紘史監督


(現)東京俳優・映画&放送専門学校 映画制作学科を卒業し、2016年に『ケンとカズ』で長編デビュー。同作が東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で作品賞を獲得。日本映画プロフェッショナル大賞の新人監督賞や、新藤兼人賞・日本映画監督新人賞などを受賞。


『辰巳』公開中

▶︎公式サイト https://tatsumi-movie-2024.com/#modal

■ SAMANSA公式YouTube

各番組は、SAMANSA公式YouTubeにて随時配信予定です。

▶︎公式YouTubeチャンネルリンク https://www.youtube.com/@samansajp




■SAMANSA(サマンサ)について


「その10分、映画でリッチに」というメッセージのもと、月額370円で世界中のショート映画を配信しているVODサービスです。1作品の上映時間は約3~29分となっており、通勤時間やスキマ時間など様々なシチュエーションに合わせて日常が豊かになる映画体験を皆様にお届けしています。また、世界各国のクリエイターの皆様と直接契約を結び、ショート映画業界では異例の「作り手に報酬が受け渡る取り組み」を行なっています。他の国内VODでは観ることのできない、珠玉のショート映画を630作品以上 (2023年12月時点)配信しております。


■SAMANSA事業概要

名称:ショート映画配信サービス『SAMANSA〈サマンサ〉』 

アプリサイト:https://samansa.com/


■会社概要

社名:株式会社SAMANSA

本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-14-13 岡崎ビル 603

代表取締役:岩永 祐一

共同代表:遠山 孝行

設立日:2021年4月

事業内容:ショート映画配信サービス『SAMANSA』の運営

コーポレートサイト: https://about.samansa.com/

サービスサイトURL:https://lp.samansa.com

































Commentaires


bottom of page