top of page

最大1000万円でショート映画製作プロジェクト!SAMANSAが企画を募集開始


世界中のショート映画を発掘し配信してきた株式会社SAMANSA(本社:東京都渋谷区)は、オリジナル作品を自ら製作するクリエイティブレーベル”SSTRUCK〈ストラック〉”による製作のための企画募集を開始しました。



ショート映画配信サブスク「SAMANSA(サマンサ)」のクリエイティブレーベル”SSTRUCK〈ストラック〉”はオリジナル作品の継続的製作のため、国内からオリジナルの企画の公募を開始しました。


SAMANSAはこれまでの既存作品発掘や配信に加えて自社製作へと足を踏み出すことで、短い時間で心が動かされるショート映画の可能性を最大限に広げる動きを加速させ、クリエイターがショート映画を生業とできる環境の実現を目指します。海外のクリエイターとのコラボレーションによってすでに4作品を製作・配信しており、SAMANSAプラットフォームでも視聴できますが、国内作品の製作は初となります。

25分以内のショート映画の企画を広く募集し、選考された作品はSAMANSA独占配信作品として製作をサポート。海外映画祭での上映、配信プラットフォームを通じた海外展開までを目指します。製作費は最大1000万円を予定しており、決定した企画の内容によって製作予算を決定。募集期間は2024年6月30日まで。


また、700本ほどのショート映画を配信しているSAMANSAでは、プラットフォーム上で配信する作品も同時に募集しています。すでに完成している30分以内のショート映画はSAMANSAでの配信が決まれば年間8~12万円での契約となり(今後ライセンス料は変わる可能性あり)、これまで制作した後の出口がないと言われていたショート映画の新たなマネタイズ手法としてクリエイターにとっての機会になります。他プラットフォームで配信中の作品でも受付可能な場合もあります。


提出の際は以下のGoogleフォームからご提出ください。




フォームから作品の提出が困難な場合は、以下のメールアドレス宛に必要項目を記載し、ご提出ください。

◇必要項目

1.作品のタイトル

2.制作年

3.作品が視聴できるURL

【既存作品】提出窓口

*他プラットフォームで配信中の作品でも受付可能な場合もあります。


 

6月21日(金)にオリジナル作品制作や既存作品の募集・契約についてのオンライン説明会を予定しています。詳しくは以下のSAMANSA公式SNSの投稿をご確認ください。


・X(旧Twitter):https://twitter.com/samansajpn/


 

【募集概要|SSTRUCK オリジナル映画企画】


・提出物

①脚本

②ビジュアル付き企画書(映像イメージ・キャストイメージを含むルックブック) 

③過去の監督作品


・提出期限

2024年6月30日


・制作予算

最大1000万円 / プロジェクト(制作の規模による)


・選考基準

- 完成作品が1分〜25分の作品であること

- 実験映画以外のジャンルであること

- ショート映画ならではのアイデアであること

- 素早く惹きつけるオープニング・印象強く満足ができるエンディングであること(オー

プンエンディングも可だが、考察の余地がないエンディングではないこと。実験的なエンディングではないこと)

- ストーリー重視であること(キャストや監督の知名度は考慮にいれません)


・権利関係について

SAMANSAが全ての知的財産権を保有


・映画祭出品について

配信規制のない映画祭への出品は可能。配信規制のある映画祭に関しては、作品の内容やテーマによって映画祭出品の是非をSAMANSAが決定します。


・制作体制について

株式会社SAMANSAは制作会社という機能を持ち合わせず、製作費用バックアップとして のスタジオという位置付けです。そのため、実際の制作にあたっては、会計や制作体制を 整え、さらに納品までを遂行できる制作会社を持ち合わせる必要があります。(会社を持ち 合わせていない場合はSAMANSAからの紹介も可能です)


提出先・質問先メールアドレス


 

■SSTRUCK〈ストラック〉の由来

Strike〈ストライク〉の過去形struckは“衝撃を受けた”を意味し、そこにSAMANSA/Short FilmのSを重ねて SSTRUCK〈ストラック〉となりました。長編映画よりもダイレクトにクリエイターの想いを表現することができるショート映画の特性を活かし、ピュアで体験的な魅力を”衝撃”という言葉に預けました。

クリエイティブの力でより良い世界を目指すSAMANSAは、国内外問わずさまざまなクリエイターとコラボし、”衝撃”的な体験を届けるショート映画を製作・展開していくという想いを込めています。




■SAMANSA(サマンサ)について


「その10分、映画でリッチに」というメッセージのもと、月額370円で世界中のショート映画を配信しているVODサービスです。1作品の上映時間は約3~29分となっており、通勤時間やスキマ時間など様々なシチュエーションに合わせて日常が豊かになる映画体験を皆様にお届けしています。また、世界各国のクリエイターの皆様と直接契約を結び、ショート映画業界では異例の「作り手に報酬が受け渡る取り組み」を行なっています。他の国内VODでは観ることのできない、珠玉のショート映画を630作品以上(2023年12月時点)配信しております。



■SAMANSA事業概要

名称:ショート映画配信サービス『SAMANSA(サマンサ)』

アプリサイト:https://samansa.com/

Android版(Google Play):https://play.google.com/store/apps/details?id=com.samansa



■会社概要

社名:株式会社SAMANSA

本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-14-13 岡崎ビル 603

代表取締役:岩永 祐一

共同代表:遠山 孝行

設立日:2021年4月

事業内容:ショート映画配信サービス『SAMANSA』の運営

コーポレートサイト: https://about.samansa.com/

サービスサイトURL:https://lp.samansa.com

Comments


bottom of page