top of page

【インドネシアコーヒーとショート映画の融合】表参道カフェ「Kopi Kalyan Tokyo」で、SAMANSAと共に特別な時間を

Kopi Kalyan TokyoでSAMANSAアプリに登録して、ショート映画配信サブスクの3ヶ月無料クーポンと無料コーヒーをゲットしよう!



ショート映画配信サービス「SAMANSA」(株式会社SAMANSA:東京都渋谷区)は、2024年3月1日、東京表参道にあるインドネシアコーヒーの名店「Kopi Kalyan Tokyo」とコラボ企画を実施します。この取り組みは「人生を変える映画」と「上質なコーヒー」を通じて、日常のスキマ時間に特別な体験を提供することを目的としています。カフェのテーブルにある、QRコードからSAMANSAアプリに登録することで、コーヒー1杯と、3ヶ月間のSAMANSA無料クーポンをプレゼントします。毎週SNSで紹介されるおすすめのコーヒーとショート映画をぜひチェックしてください。

(※各種SNSは最下部からご確認ください。)




◻︎コラボ企画の概要


「Kopi Kalyan Tokyo」と「SAMANSA」は、コーヒーとショート映画が楽しめるという新しいカフェの体験を提案します。インドネシアから直輸入されたインドネシア産スペシャリティコーヒーと、世界中の映画クリエイターが作った作品の中から厳選されたショート映画をKopi Kalyan Tokyoにてお楽しみください。




◻︎Kopi Kalyan Tokyo(コピカリアン東京)について


2020年12月に東京の表参道エリア、具体的には渋谷区神宮前のキャットストリート近くにオープンした、インドネシアコーヒーを中心としたカフェです。この96平方メートルの店舗では、ジャカルタの店舗と同様に、厳選されたインドネシアのコーヒー豆を使用した様々なコーヒー飲料や特製ドリンクを提供しています。また、コーヒーだけでなく、スナックや軽食、非コーヒー飲料も楽しめるようになっており、東京の顧客に新しいカフェ体験を提供しています。Kopi Kalyan Tokyoは、インドネシアのスペシャリティコーヒー豆を日本に紹介し、コーヒーの新しい楽しみ方を提案することを目指しています。






◻︎Kopi Kalyan Tokyoとのコラボに至った経緯

株式会社SAMANSAは、消費者が単に商品やサービスではなく、それを通じて得られる特別な体験やストーリーを求めている現代の市場動向に対応するため、Kopi Kalyan Tokyoとのコラボを企画しました。この企画は、競争が激しいカフェやサウナ業界で、コーヒーのテイストやととのい空間だけではなく、新しい価値を加えることが必要とされる時代のニーズに応えるものです。私たちは、カフェやサウナなどの基本的な楽しみに加え、短時間で楽しめるショート映画という新たな体験を融合させ、お客様の記憶に残る体験を提供します。




◻︎今後の展望

カフェやサウナなどの日常の1コマの中でショート映画を楽しめるように、さまざまな企業と新しい取り組みを行い、忙しい毎日だからこそ10分で人生が変わる映画を世界に届けていきます。また、SAMANSAはオリジナル作品の制作にも力を入れ、アジアをはじめとする世界中のクリエイターと視聴者を繋げ、ショート映画制作の新たな可能性を世界に届けていきます。




◻︎SAMANSA(サマンサ)について


「その10分、映画でリッチに」というメッセージのもと、月額370円で世界中のショート映画を配信しているVODサービスです。1作品の上映時間は約3~29分となっており、通勤時間やスキマ時間など様々なシチュエーションに合わせて日常が豊かになる映画体験を皆様にお届けしています。また、世界各国のクリエイターの皆様と直接契約を結び、ショート映画業界では異例の「作り手に報酬が受け渡れる取り組み」を行なっています。他の国内VODでは観ることのできない、珠玉のショート映画を630作品以上 (2023年12月時点)配信しております。




■SAMANSA事業概要

名称:ショート映画配信サービス『SAMANSA(サマンサ)』 

アプリサイト:https://samansa.com/




■会社概要

社名:株式会社SAMANSA

本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-14-13 岡崎ビル 603

代表取締役:岩永 祐一

共同代表:遠山 孝行

設立日:2021年4月

事業内容:ショート映画配信サービス『SAMANSA』の運営

コーポレートサイト: https://about.samansa.com/

サービスサイトURL:https://lp.samansa.com






































































Comments


bottom of page