top of page

「SAMANSA」が大阪の屋外大型モニターを広告ジャック!1ヶ月間、アメリカ村でSAMANSAらしさ全開の映像を放映

大型モニター広告ではアカデミー賞やカンヌ国際映画祭等、世界的な映画祭で評価された作品の予告映像を公開


ショート映画配信サービス「SAMANSA(サマンサ)」を運営する株式会社SAMANSA(本社:東京都渋谷区)は、2024年1月13日から1ヶ月間限定でSAMANSAから厳選した話題の作品予告を、大阪ミナミ・アメリカ村三角公園前の大型ビジョン「Amemura Vision」で放映いたします。




①大阪ミナミ・アメリカ村三角公園前の大型ビジョン「Amemura Vision」について

「Amemura Vision」は、1日約17.5万人が集まる繁華街に位置します。約2,500店舗のアパレル、飲食店、雑貨屋、クラブ等が軒を連ねるアメリカ村は、関西の流行発信地として昼夜賑わいます。若者向けのSNS映えスポットとしても人気が高く、10代から30代の幅広い層に愛されています。


②今回の広告ジャックについて

SAMANSAが提供するショート映画の予告は、10分ごとに2〜3回放映されます。これにはYouTubeで数百万回再生された人気作品や、世界的映画祭受賞作品も含まれています。SAMANSAでは、コメディ、スポーツ、家族愛といったさまざまなジャンルの映画を通じて、多くの人にとって魅力的な作品に出会える機会をお届けします。SAMANSA独自の世界観を体験し、自分にとってお気に入りの映画を見つけてみてください。


③SAMANSAのビジョン

ショート映画を通じて「人生を変える映画」を届け、人々の生活を豊かにしていきます。SAMANSAはショート映画業界では異例の、クリエイターへの利益還元を行っており、短編映画の制作環境を向上させることを使命としています。クリエイターが安定して制作を続けられるようサポートし、視聴者に素晴らしい作品を提供していくことで、視聴者の人生の中の10分をより豊かな時間にしていくことを目指しています。


■放映スケジュール

予定掲載期間:2024年1月13日〜(1ヶ月間)

掲載場所:Amemura.Vision(大阪市中央区西心斎橋1-7-8)


SAMANSA(サマンサ)について

「その10分、映画でリッチに」というメッセージのもと、月額370円で世界中のショート映画を配信しているVODサービスです。1作品の上映時間は約3~29分となっており、通勤時間やスキマ時間など様々なシチュエーションに合わせて日常が豊かになる映画体験を皆様にお届けしています。また、世界各国のクリエイターの皆様と直接契約を結び、ショート映画業界では異例の「作り手に報酬が受け渡る取り組み」を行なっています。他の国内VODでは観ることのできない、珠玉のショート映画を630作品以上 (2023年12月時点)配信しております。



■SAMANSA事業概要

名称:ショート映画配信サービス『SAMANSA(サマンサ)』 

アプリサイト:https://samansa.com/


■会社概要

社名:株式会社SAMANSA

本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-14-13 岡崎ビル 603

代表取締役:岩永 祐一

共同代表:遠山 孝行

設立日:2021年4月

事業内容:ショート映画配信サービス『SAMANSA』の運営

コーポレートサイト: https://about.samansa.com/

サービスサイトURL:https://lp.samansa.com

コメント


bottom of page